誰だって人には言えないようなコンプレックスはあると思いますが、私のコンプレックスとしては汗を大量にかいてしまうことです。

ase

汗は誰しもかくものですが、大量に汗が吹き出てしまうと、まわりの人の目線がどうしても気になってしまいます。

子供の頃はそこまで気にはとめていなかったんですが、社会の中で人と話をしたり、大勢の前に立つ機会が増えると、どうしても汗が大量に吹き出てしまいます。

 

もともと私の家系は汗っかきが多いために遺伝が影響しているのか?それとも普段の食事が影響しているのか?体質の成長が関係しているのか?明確なことはわかりません。。。

しかし言えることは、なんとかしてこのコンプレックスである大量に汗をかくことを改善したいとうこと。

aseru

私が、この汗の悩みを感じ始めたのは22歳ぐらいだったと思うのですが、結局は明確な改善方法がわからず、そのままにしていました。

もちろん、汗の量を減らすために、食事の工夫や、化粧比を使ったり、いろいろなことを試してきました。

ただ、これといった明確な効果は出ていませんでした。

 

そこから2年後の24歳になってから、たまたま見かけたネットでたどりついたのがプロバンサインなんですね◎

汗が大量に出てくる原因を調べるために、さまざまな情報を見ている時に、美容クリニックのサイトで、詳細が書かれていて、大量の汗を抑えるならプロバンサインが効果的という説明が記載されていました。

プロバンサインの詳細について>>
 

プロバンサインを通販で購入

ただし、この汗の量を抑えるプロバンサインは病院、ドラックストアでは処方・販売はされていません。

私がプロバンサインについて近所の病院に電話で問い合わせた所、「処方できません」という答えが帰ってきました。

嘘でしょ?!どうして?!

hatena

実は、国内の病院で処方はされているのですが、あくまでも胃腸など内臓のけいれん性の痛みの薬として使われているそうです。

汗を抑える薬としては処方できないそうです。

たしかに、汗の量を抑える薬としてプロパンサインを許可している国もありますが、現在のところ日本では許可が降りていないそうです。

そのため、購入する場合は通販を利用します。

ainotawa

美容クリニックなどでもプロバンサインを購入することは可能ですが、通販と比較して価格がかなり高いです。これは、海外で販売している薬を輸入する際、あいだに美容クリニックが入るため、どうしても割高に設定されているそうです。

 

それに対して、インターネットの通販を利用すると、比較的手頃な価格で購入することが出来ます。

あくまでも、海外で販売しているプロバンサインを通販で購入するために、本人の使用に限ることがじょうけんとなります。そして、服用時は自己責任となるので、しっかりと服用法、服用量を理解してから使うことが大事になります。

 

 

プロバンサイの効き目について

プロバンサイを服用することで、その日から徐々に効き目を感じていました。

1日に2錠服用することで効果を発揮することができるとのことで、1錠だとほとんどの効き目がないそうです。

 

空腹や食後など、時間帯はそこまで考えなくていいそうなんですが、とりあえず胃粘膜のことを考え、わたしは食後に水と一緒に服用しました。

すると、1~2時間後に効き目がじんわりと出ているのを確認。
服用したのが夏だったのですが、あきらかに汗をかいている量が違う。

ちなみにですが、今までだったら20分のジョギングで、額や首、脇、手、足にだくだくの汗を書いていましたが、服用後は少し額に汗が浮かぶくらいで、ぜんぜん違いがでてきます。

そして、個人的な体感として服用してから約8時間ほど効果が長続きしますね。
もしかしたら空腹で服用するともっと効果が強く、長い時間の持続性が期待できるかもしれません。

 

ただ、効果とは異なる、多少の副作用があることも理解しなくてはいけません。

たとえば口や目の乾きです。

まぁ、そこまでつらいほどではないのですが、こまめに水分補給や目薬(ドライアイ目薬)を心がけることが大事。

プロバンサインの注文について>>